CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
僕のキモチ (通常盤)
僕のキモチ (通常盤) (JUGEMレビュー »)
WaT, 小松清人, 前嶋康明
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
*
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

ココロ癒され隊

心のオアシスWaTについてあふれる思いを綴ります。
<< 紳士のための愛と殺人の手引き | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
デスノート THE MUSICAL @富山

いつもの遠征よりは近いし親近感もある場所だけど、駅から劇場への線路を渡るまでにまず迷うという(笑)


東京へはあまり行かないので

初めて舞台の初日を観られ、そして2年越しでやっとW月の見比べ比較検証ができたっ。

初演の時どう言われていたか覚えてないけど、

浦井トは最初っから自分が正義だと強く信じて疑ってない

柿ラも強さは持ってるんだけど世間に流されそうな普通さもあるかな。

どちらも、ハリー・ベルのシーンから壊れてゆくのは同じだけれど

特に浦井くんの吠えっぷり壊れっぷりは久々に見ても凄まじく

もう人間じゃねえ野獣だ・・・と思いました( ̄▽ ̄)


予期せず粧裕役がWキャストになってしまったことは

良かったとはいえないけど、

あみたこと前島亜美ちゃんがまた見られてうれしかったな。

「私のヒーロー」ではいろんな意味で泣けた。

果鈴ちゃんも上手くて清涼感あってよかった。

まだまだ9月まで長いのでこれからもっと成長するんじゃないかなと。

別所さんの夜神パパの歌には力強さがあった。

前の鹿賀さんの歌声は私には息苦しさを感じてしまってたので替わってほっとする部分はあるけど、

徹平エルとの声の相性は良かったんだよな〜〜〜と甲乙つけがたい。

新キャストで一番ハマってたと思うのが石井リューク!

前の破天荒さも受け継ぎつつ、自由気ままでおしゃべりで面白くてでも怖い死神リューク。

それに歌の安心感も加わってすごく良かった。安心感大事^^

顔も似てるし(笑)遠目だと映画のリュークが抜け出したかと思うくらいそっくり(笑)

再演で一番の変更点はレムの喋り方かなあ。

賛否両論なのかもしれないけれど、人間じゃない感じを出すためか成程〜って思ったし

たどたどしい喋り方の中にも感じられるミサへの深い愛情を、潮干狩りのように探すのも一興。

言葉はつたなくても感情はとても豊かだよレムは〜。

逆に、感情が見えにくいのがエル。

だからこそかな、ラストでノートに触って死神を見た時のうろたえる様子が、ガラではないからちょっと面白くて。

初演より笑えるキャラっぽさ増したかもしれないけど、
エルというキャラの性質上、客席が笑いに包まれるかはその時のお客さん次第な気が( ̄∇ ̄)
ともあれ、

エルを不気味に演じられる役者さんはいても、不気味さと可愛さを併せ持って存在させられる人はなかなかいないんじゃないかなと。
前にも書いたかもしれないけど、頭のてっぺんから爪先まで可愛いってどういうことよ(*´ω`*)
爪先すりすりがとても好きだったので、そのシーンの回数が増えて嬉しかったな。
「高校生だ。」は変更になってて、その方が辻褄は合うのだけど
高校生のほうがゴロがいいしインパクトもあって好きだったー。
テニスシーンは動きが増えていて、とてもカッコよくなっていた(//∇//)
足でポンとラケットを蹴るのもイイね。
上手く言えないけど、エルっぽい仕草のどれも好きで、
もし録画だったらそこだけ何度もリピしてるに違いない(笑)

いつもは地方公演のしかも千秋楽を見ることが多いから 感想も公演が終わってから書くけど、
今回は、まだこれからが本番という雰囲気なのに、もう私の中でデスミュはほぼ終わりかけっていう妙な感じ^^;
残り1回しっかり目に焼き付けておきたいな〜
| 徹ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
comment
comment?









TrackbackURL
http://watheart.jugem.jp/trackback/1055
trackback